トシのnanoログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜が池

<<   作成日時 : 2007/08/22 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

桜が池 (2007年8月8日)


先日、行ってきた『桜が池』の写真をアップします^^




画像


桜が池






なんの変哲もない只の池のように見えますが、ここには『龍神伝説』(遠州七不思議の一つ)があります。





画像


池宮神社







『龍神伝説』

平安末期の慶応元年(1169年6月13日)、比叡山の高僧皇円阿闍利(こうえんあじゃり)が
釈迦入滅後の56億7000万年後に現れる弥勒菩薩(みろくぼさつ)から直接教えを受けるため龍になり、この桜が池の底に沈みました。





『お櫃納め(おひつおさめ)』

毎年秋分の日に行われる『お櫃納め』は、赤飯が入ったお櫃を桜が池の中央に沈め、五穀豊穣・心願成就を祈願する祭りです。

この八百数十年に渡って行われている奇祭は、民俗行事として静岡県指定無形民俗文化財に指定されています。






画像








画像






そうした龍神伝説を思いつつ景色を眺めると、青空に広がる雲が桜が池から現れた龍のように見えてきます。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
御前崎の灯台
御前崎の灯台 (2007年8月8日) ...続きを見る
トシのnanoログ
2007/08/22 18:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トシさん、こんにちは。凄い天文学的な数字の年月の伝説ですね。信仰の深さでしょうか。池のたたずまいがいかにも神秘的ですね。神宮社の脇の松の枝ぶりも趣があります。百聞は一見に如かず、見て回る勉強羨ましいです。
としにい
URL
2007/08/23 16:34
★としにいさん★
56億7千万年後・・・って、そのときに弥勒菩薩が現れるかどうかより、そのときまで地球が存在しているかどうかの方が『?』ですが・・・^^;
最近、近場ですが色んな所へ出かけて、自然を少しだけ身近に感じられるようになってきました^^
トシ
2007/08/30 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜が池 トシのnanoログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる