トシのnanoログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 万葉の森公園

<<   作成日時 : 2007/08/22 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

万葉の森公園 (2007年8月15日)


8月15日も晴天で今年の相変わらず過酷な猛暑日

少しでも涼しいところを探して、近場の『万葉の森公園』というところへ行きました。






画像


曲水庭園






上の写真は、曲水庭園という名前が付いている庭で、散水設備などが整っていて涼しげでした。


毎年10月に行われる『浜北万葉まつり』の時には、この曲水庭園で万葉衣装を身に着けた参宴者たちが、雅やかな曲水の宴を古式ゆかしく再現するようです  一度見てみたいものです。







画像


ヒノキ (万葉名:ひ)





ヒノキ(ひ)を詠んだ万葉歌

『いにしへに ありけむ人も わが如(ごと)か 三輪の檜原(ひはら)に 挿頭(かざし)折りけむ』 (作者:柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ))

訳: 昔の人も私たちと同じように、三輪の檜の枝を折り、髪に飾っていたのでしょうね。





鬱そうと茂るヒノキの森を散歩。

こういう所はやはり涼しさが違いますね。

なんといったら良いのでしょうか、、、ヒンヤリとして吹いてくる風が涼しいんです







画像


オミナエシ (万葉名:をみなえし)





オミナエシ(をみなえし)を詠んだ万葉歌

『萩(はぎ)の花 尾花(おばな)葛花(くずはな) なでしこの花 をみなえし また藤袴(ふじばかま)朝顔の花』 (作者:山上憶良(やまのうえのおくら))

訳: (秋の七草を詠んだ万葉歌) ハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ。







画像


ハス (万葉名:はちす)





ハス(はちす)を詠んだ万葉歌

『蓮葉(はちすは)は かくこそあるもの 意吉麻呂(おきまろ)が 家なるものは 芋の葉にあらし』 (作者:長忌寸意吉麻呂(ながのいみきおきまろ))

訳: なんと綺麗なハスの葉でしょう。これに比べたら、この意吉麻呂の家にあるのは芋の葉みたいなものです。







画像


ヒオウギ (万葉名:ぬばたま)




ヒオウギ(ぬばたま)を詠んだ万葉歌

『居明かして 君をば待たむ ぬばたまの 我が黒髪に 霜は降るとも』 (作者:磐姫皇后(いわのひめのおおきさき))

訳: 朝まで寝ないであなたを待ちます。私の黒髪に霜が降ろうと。








画像


フヨウ (万葉名:はねず)



フヨウ(はねず)を詠んだ万葉歌

『思はじと 言ひてしものを 朱華(はねず)色の 変(うつろ)ひやすき 我が心かも』 (作者:大伴坂上郎女(おおとものさかのうえのいらつめ))

訳: あなたのことを想うまいと言っていたのに。はねずの花の色のように移り変わりやすい私の心よ。








この『万葉の森公園』の中には、万葉植物が300種あるそうです。

上の写真は、そのうちの数種。 とっても綺麗です



参考までに、万葉歌と意味も書き添えました。(もし間違えなどありましたらご指摘くださいね^^;)







画像


万葉時代の食卓






こちらは、園内の万葉資料館に展示してあった『万葉時代の食卓』です。



向かって一番右手の超〜豪勢な〜食事は・・・

、、、『貴族の食卓』





真ん中が『下級役人の食卓』





一番左手が、『庶民の食卓』





・・・ずいぶんと差が激しいですねぇ〜。。。

白米も貴族しか食べられなかったようですね。




現代でいえば、右手から『大食いギャル曽根の食事』、『一般庶民の食事』、『ダイエット食』ってところでしょうか A^^;







画像


あずまや




あ〜、ちなみに・・・ 一般庶民の僕の昼食は、園内にあるこの『あずまや』をお借りして、コンビニで買ったおにぎりを食べました















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不動寺参り
不動寺 (2007年8月15日) ...続きを見る
トシのnanoログ
2007/08/22 18:45
猛暑
市川市の動物園で、レッサーパンダが熱中症で死んだらしい。 ...続きを見る
★Peaky Speaky★
2007/08/22 19:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トシさん、こんにちは。曲水庭園のアップが涼しげで良いですね〜。秋になるとほとりで宴が開かれたんですね。のどかです。ヒノキの木立、オミナエシの花、ハスの花、万葉の人達はこれらで美しい恋詩を歌っていますね。食事もなかなか面白いです。やっぱり豪華なのが食べたいよね〜(笑)。でも我々一般庶民は一汁一菜で我慢せねば(笑)。
としにい
URL
2007/08/26 11:31
★としにいさん★
曲水庭園は本当に趣きがあって良かったですよぉ〜^^
ヒノキの木陰に入ると風も涼しく感じて心地よかったです^^
この記事にアップした『万葉植物』『万葉歌』などは、色々調べながら書いたのですが、普段使っていない脳みそが沸騰寸前でしたA^^;
資料館には万葉時代の食卓の他、衣装なども飾ってありました。この食卓(貴族と庶民の格差)には驚かされました^^;;;
トシ
2007/08/30 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
万葉の森公園 トシのnanoログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる